人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

そのうえで、「米国はいかなる最後の手段も辞さないというわが共和国政府の声明を無関心に聞き流してはいけない。たわいない軽挙妄動が、米国の終局的破滅を早めうる」と警告した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

「労働新聞」 米国の軽挙妄動が終局的破滅を早めうる

【平壌8月14日発朝鮮中央通信】米国が数日前、悪名高い核戦略爆撃機B1B編隊を南朝鮮地域上空に送り込んで共和国の戦略的対象物を不意に先制攻撃するための訓練を強行した。

    関連記事