金永南委員長とイラン大統領が会談

【テヘラン8月6日本社特派員発朝鮮中央通信】イランを訪問している朝鮮最高人民会議常任委員会の金永南委員長とイランのハッサン・ロウハニ大統領との会談が6日に行われた。

金永南委員長は、最高指導者金正恩委員長の指導の下に朝鮮労働党が提示した並進路線が徹底的に貫徹され、自強力第一主義の旗印を高く掲げて自主・先軍・社会主義を目指す闘争において収められている成果に触れ、朝鮮とイラン間の友好・協力関係と非同盟運動をいっそう強化し、発展させていくことを強調した。

    関連記事