さらに、ラオス国境から北朝鮮国境までは脱北者を移送するには人員も費用もばかにならないことも、ロバートソン氏が中国政府の方針に疑問を呈する部分だ。北朝鮮と面した遼寧省丹東から、ラオスと面した雲南省モンラーまでは直線距離でも3000キロ離れている。

中国は、難民条約に定められた難民保護の義務を怠っており、北朝鮮の人権侵害に加担すれば国際社会からの非難は避けられないだろうとロバートソン氏は指摘した。

(関連記事:「性的虐待の温床」も…脱北者の人権侵害を助長する中国

    関連記事