人気記事:【写真】北朝鮮兵士が衝撃を受けた「水着美女」の悩殺写真

一連の作業には、国境警備隊の協力が欠かせない。アシ畑は国が造成したものであるため立ち入り禁止となっているが、国境警備隊は1人あたり100元(約1640円)のワイロを受け取って、1ヶ月間のフリーパスを出すという。

アシの買取価格は1キロ0.6元(約10円)。朝から晩まで懸命に刈れば20キロになり、コメを3キロ買える金額になるはずだが、国境警備隊へのワイロを払えば手元にはわずかしか残らない。

ちなみに川向こうの中国・丹東の市場では1キロ2元(約33円)で売られている。食べるのは葉ではなく茎で、かつては飢饉のときの非常食だったが、今では健康食品として人気が急上昇中だ。

    関連記事