そのような時代しか知らない30代前半までの若者たち――チャンマダン世代は、昔の日本の流行語で言えば「新人類」だ。彼らにとって、国家や指導者は商売の邪魔をし、自由なライフスタイルに干渉する「ウザい存在」に過ぎない。

(参考記事:金正恩センスの制服「ダサ過ぎ、人間の価値下げる」と北朝鮮の高校生

北朝鮮当局は最近、そんな若者たちに対する思想教育を強化している。職場の始業前の時間をみっちり使っての取り組みだが、むしろ逆効果を生んでいるようだ。

    関連記事