北朝鮮が5回目の核実験を実施した直後、昨年10月31日から11月3日にかけて行われた前回の訓練では、子供を含む米軍人の家族数十人をヘリコプターで京畿道平沢の米軍基地に移動させ、そこからC-130輸送機で在日米軍基地に運んだ。米軍の家族を実際に朝鮮半島の外に運ぶ訓練が行われたのは、これが7年ぶりだったという。

現在の情勢は米国と北朝鮮の両政府によるコントロールのきいたものであり、これが本物の危機に発展する可能性は少ない。より危なかったのは、2015年8月の北朝鮮と韓国の軍事危機だ。北朝鮮が非武装地帯に仕掛けた地雷が爆発、韓国軍兵士の身体が吹き飛ばされた事件が発端となったものだ。

(参考記事:【動画】吹き飛ぶ韓国軍兵士…北朝鮮の地雷が爆発する瞬間

韓国政府はこの事件について「北朝鮮による挑発」と位置付けていたが、デイリーNKジャパン編集部の見立ては違う。

    関連記事