北朝鮮は、主に中国で自国製の薬品や健康食品を販売しているが、核実験などでイメージが悪化したこともあり、売れ行きが芳しくなかった。

一方、韓国では北朝鮮版バイアグラなどについての「神話」とも言うべきいい加減な情報が出回り、買い求めようとする人が後を絶たないのが実情だ。

(関連記事:北朝鮮製品、中国ネットショップで苦戦…まったく売れないケースも