人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

一方で、警告のレベルの引き上げは行わないとしている。ちなみに、北朝鮮の警告レベルは6段階の上から2番目だ。

オーストラリアは北朝鮮と国交はあるものの、平壌に大使館は置いておらず、韓国・ソウルにある大使館が管轄している。

    関連記事