また、「白頭の血統(故金日成主席の肉親)を殺すなんて…」などと驚きを隠せない人がいる一方で、「金正恩は叔父(張成沢氏)も殺したのに、兄弟だからと殺せないわけがない」「長期政権のために予定されていたこと」などと語る人もいるという。

(参考記事:「喜び組」を暴露され激怒 「身内殺し」に手を染めた北朝鮮の独裁者

こうした情報の媒介となっているのは主に、外国からの情報に頻繁に接しており、北朝鮮の人々の間ではニュースソースとして信頼されている在北朝鮮華僑だ。当局は彼らに対して締め付けを強化しているものの、活動を完全に統制するまでには至っていないようだ。

    関連記事