抗議団の構成は詳らかでないが、上記のよう背景と経緯から、朝鮮総連傘下の在日本朝鮮青年同盟を中心としたグループであると見られる。

(参考記事:金正恩氏の「ほめ殺し」で自ら危機を招く在日団体

朝鮮通信は、抗議団は大韓民国居留民団(民団)に対して街宣車による抗議デモを展開したとしながら、「抗議団は、放送で朴槿恵の罪状を一つ一つ暴露、糾弾して南の同胞の正義の朴槿恵退陣闘争を支持、声援を送った」と報じた。

    関連記事