人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

軍当局はこれまで「内部ネットワークはインターネットと切り離されており安全だ」と説明していた。サイバー司令部がハッキングされるのは2010年1月の部隊創設後、初めて。

一方、サイバー攻撃を仕掛けたIPアドレスの発信元は北朝鮮のハッカーが多数活動しているとされる中国北東部の瀋陽だった。また国防省のネットワークに流入したウイルスも、北朝鮮が過去に使ってきたものと似ているという。

    関連記事