中国国内の石炭需要の高まりで、北朝鮮産の石炭価格は上昇を続けており、北朝鮮の炭鉱地域は、好景気に沸いていると伝えられている。

一方、国連安保理で採択された新制裁では、北朝鮮からの石炭の輸出に上限を設け、外貨獲得源を制限する。金正恩体制を支える資源ビジネスに暗雲が立ちこめてきた。

(関連記事:北朝鮮産石炭の輸出好調…リベートでボロ儲けする炭鉱の幹部も

    関連記事