これらの動きからアムネスティは、北朝鮮当局がこれら収容所の運営を継続するだけではなく、新たな投資すら行っていると結論づけた。

清津25号教化所の衛星写真(画像:アムネスティ・インターナショナル)
清津25号教化所の衛星写真(画像:アムネスティ・インターナショナル)

国連の北朝鮮人権調査委員会(COI)は、2014年2月に発表した最終報告書で、北朝鮮には4ヶ所の政治犯収容所があり、8万人から12万人の政治犯が収容されていると明らかにしている。

    関連記事