朝鮮中央通信が配信した声明は、「彼の悪態は、近くホワイトハウスから退かなければならないオバマ一味の対朝鮮政策が完全失敗と烙印を押され、われわれを最強の核保有国に進ませて米本土の安全が丸ごと揺らぐようにした責任を免れようとする断末魔の身もだえにすぎない」などと指摘している。

独特の文体に慣れない人には意味を読み取りにくいかもしれないが、これはまったく筋の通らない主張でもない。

オバマ政権が北朝鮮の核武装阻止に失敗したことは否めず、今後、核兵器を放棄させるための妙案もないのが実情だ。

    関連記事