朴永植(パク・ヨンシク)人民武力相が、報告を行い、「戦勝の誇らしい歴史と伝統を輝かし、反米対決戦と社会主義強国建設の最後の勝利を収めようとするのは朝鮮労働党の確固たる決心、意志だ」と主張した。

さらに「米帝が繰り返される苦い敗北を忘却してまたもやこの地に戦争の火雲をもたらすなら、朝鮮の軍隊と人民は侵略者を降伏書に判を押す者もいないように一人残らず撃滅、掃討し、祖国統一の歴史的偉業を必ず成し遂げる」と強調した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

偉大な祖国解放戦争勝利63周年慶祝中央報告大会

【平壌7月26日発朝鮮中央通信】偉大な祖国解放戦争(朝鮮戦争)勝利63周年慶祝中央報告大会が26日、平壌の人民文化宮殿で行われた。

    関連記事