韓国大統領府(青瓦台)の鄭然国(チョン・ヨングク)報道官は8日午前、「北朝鮮によるサイバーテロの脅威が次第に増している」とし、サイバーテロ防止法の早期可決を国会に求めた。

一方、情報機関の国家情報院(国情院)は同日、緊急サイバー安全対策会議を開き、政府機関別の対応態勢を点検している。

    関連記事