人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

複数の北朝鮮内部情報筋はRFAの取材に対し、北朝鮮当局が平壌と平安北道(ピョンアンブクト)在住の華僑数十人を逮捕し、うち8人に終身刑を言い渡し政治犯収容所に収監したと語った。

また、平壌市の某幹部は、「逮捕された華僑の一部は保衛部での取り調べで容疑を認めたと聞いた。彼らは中国大使館の外交官と家族が見守る中、最高裁判所で終身刑を言い渡された」と証言した。

一方、華僑とのつながりがある平安北道の情報筋は「今回の事件が報道された後、新義州(シニジュ)市と龍川(リョンチョン)郡在住の華僑十数人が保衛部に逮捕された。彼らの行方はわからない」と語った。

今回の事件をきっかけに、保衛部は北朝鮮在住の華僑を厳しい監視のもとに置いているようだ。「迫害が続くことを恐れた一部の華僑は中国に逃げようとしており、知人の華僑は家族5人と共に既に中国に逃げ込んだ」(前出・情報筋)という。

    関連記事