人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

同通信の報道全文は次の通り。

金徳訓総理が金化郡の地方産業工場の建設準備状況を視察

【平壌3月10日発朝鮮中央通信】朝鮮民主主義人民共和国内閣の金徳訓総理(朝鮮労働党政治局常務委員)が、江原道金化郡の地方産業工場の建設準備状況を視察した。

金徳訓総理は、工場の敷地を見て回りながら、第8回党大会が打ち出した市・郡強化路線を貫徹し、地方産業工場の新しい基準を創造しようとする党中央の崇高な意を体して中央と道・郡の活動家が建設の準備を手抜かりなく整えていくことについて強調した。

これとともに、公共施設の建設で先インフラ建設の原則を徹底的に守り、河川の整理を推し進める上で提起される対策を講じた。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

現地で行われた協議会では、郡の特性を生かす原則に立って建設対象別に応じた技術準備を進め、設計を最短期間内に完成する問題、仕上げ工事の質的保障のために技能工をよく準備させ、工場をフル稼働させられるように原料源を積極的に探し出す上で提起される問題が討議された。

一方、金徳訓総理は新しく建設された元山漁具総合工場と平康軍民発電所の建設場を見て回りながら、水産部門の物質的・技術的土台を強固にし、発電所の建設を促すことに言及した。---

    関連記事