人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北南当局間の協議を緊密にし、交流と協力を円滑に保障するために開城工業地区に設置した北南共同連絡事務所は、2018年4月の歴史的な板門店(パンムンジョム)北南首脳会談の成果物に評価されてきたが、無力無能な南朝鮮当局者らによってこんにち、無用の家に変わってしまった。

北南間の全ての通信連絡線を遮断したのに続けて断行された今回の膺懲(ようちょう)措置は、絶対にけなしてはならないわれわれの最高の尊厳をけなした連中と何の呵責も反省の兆しもない連中から必ず罪の代価を払わせるためのわれわれの1次的な最初の段階の行動である。

われわれは、南朝鮮当局の態度を見守りながら、今後の振る舞い、処置いかんによって連続的な対敵行動措置の強度と決行時期を定めるであろう。

今のような鋭敏な局面で、南朝鮮当局の破廉恥かつ無分別な態度と対応は、われわれのより強硬な報復計画を誘発させるであろう。---

    関連記事