人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

同通信の報道全文は次の通り。

 クォン・ジョングン米国担当局長の答え

【平壌6月11日発朝鮮中央通信】朝鮮民主主義人民共和国外務省のクォン・ジョングン米国担当局長は、最近、米国が北南関係問題にせん越に干渉しようとすることで11日、朝鮮中央通信社記者の質問に次のように答えた。

9日、米国務省代弁人室の関係者が北南関係の進展を支持するが朝鮮の最近の行動に失望しただの、朝鮮が外交と協力に復帰することを求めるだの、同盟国である南朝鮮と緊密に調律しているだの、何のというたわいない妄言を並べ立てたが、開いた口がふさがらない。

北南関係は徹頭徹尾、朝鮮民族の内部問題であって、誰もこれについてどうのこうのと是非を論じる権利がない。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北南関係が進展する兆しが見えれば必死になってそれを防ぐためにやっきになり、悪化する兆しが見えれば大いに心配するかのように振る舞う米国の二重的行為にとても腹が立つ。

米国の言ういわゆる「失望」を去る2年間、背信と挑発だけを繰り返してきた米国と南朝鮮当局に対してわれわれが感じている極度の幻滅と憤怒に比べられると思うのか。

いまだに、米国はわが人民の激昂した憤怒を十分に理解できずにいるようだ。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

米国の政局がいつよりも乱れている時に国内問題の面倒を見る考えはせず、他国の問題に用もなく割り込んでむやみに口を出していれば対処しがたいよくない事に直面しかねない。

われわれと米国の間には別に計算することも少なくないが、わけもなく南朝鮮の目上の者のように振る舞っていて他人が受ける禍まで自ら被る必要があるのか。

米国は、ぞっとすることに出会いたくなければ口をつぐんで国内の整理からする方がよかろう。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

それが米国の利益に合致することは言うまでもなく、目前に迫っている大統領選挙を難なく済ますことにも有益であろう。---

    関連記事