人気記事:【写真】北朝鮮兵士が衝撃を受けた「水着美女」の悩殺写真

同通信の報道全文は次のとおり。

「労働新聞」 報道出版物の役割を強めるのは革命発展の差し迫った要求

【平壌11月6日発朝鮮中央通信】6日付けの「労働新聞」は署名入りの論説で、社会主義強国建設偉業を立派に実現するための闘いが力強く繰り広げられているこんにちの時代は報道出版物の戦闘的役割をより強めていくことを求めていると明らかにした。

同紙は、報道出版物が大衆を教育し、朝鮮労働党の路線と政策の貫徹へと力強く奮い立たせてこそ、革命が生気と活力に満ちて上昇一路をたどることになるとし、次のように指摘した。

朝鮮労働党の報道出版物の役割を強めるのは、全人民がいつ、どこにいても党中央と思想と志を同じくしていくようにするための重要な要求である。

人気記事:【写真】北朝鮮兵士が衝撃を受けた「水着美女」の悩殺写真

報道出版物が党中央の思想と意図を敏感に反映し、よく理解できるように解説、宣伝する時、全社会が党の志で呼吸し、われわれの一心団結は一つの思想に基づいた不敗の統一体としてさらに強化されるであろう。

朝鮮労働党の報道出版物の役割を強めるのは、人民大衆の底知れない力、自力更生の威力を最大に発揚させていくための必須の要求である。

われわれの報道出版物が党の意図と発展する現実の要求に即して内容と形式を絶え間なく革新してこそ、自力更生大進軍を先導する力強いラッパの音になり、人民の革命熱、愛国熱、闘争熱を百倍にする強い火種になることができる。

人気記事:【写真】北朝鮮兵士が衝撃を受けた「水着美女」の悩殺写真

朝鮮労働党の報道出版物の役割を強めるのは、わが人民の階級意識、社会主義の信念を固くするための切実な要求である。

敵があがくほど人民の革命意識、階級意識を高め、社会主義に対する信念を強固にしてこそ、敵を思想的・精神的に制圧して革命の最終的勝利を早めることができる。

同紙は、出版・報道部門の全ての活動家と記者、編集員、放送員は祖国の前進に力を与え、拍車をかける記事、編集物を絶えずつくり出して、社会主義強国の建設に積極的に寄与しなければならないと強調した。---

    関連記事