台風より怖い…金正恩氏が嵐の後に降らせる「血の雨」

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮の朝鮮労働党中央軍事委員会は6日午前、非常拡大会議を緊急招集し、非常に強い台風13号(レンレン)の襲来に備え、国家的な非常災害防止対策を討議した。

これに先立ち、国営朝鮮中央通信は5日、台風13号によって同国の広い地域が豪雨などに見舞われる可能性があると伝えた。

女性芸能人を処刑場に

それによると、台風13号は7日、「黄海南道(ファンへナムド)付近に到達した後、黄海南・北道、平安南道(ピョンアンナムド)、咸鏡南道(ハムギョンナムド)の内陸を経て8日午前頃に咸鏡北道(ハムギョンブクト)付近を通り過ぎると見られる」という。

    関連記事