同通信の報道全文は次のとおり。

李洙墉党副委員長がキューバ国家評議会議長と談話

【平壌5月26日発朝鮮中央通信】朝鮮党・政府代表団団長としてキューバを訪問中の朝鮮労働党中央委員会政治局委員である李洙墉党副委員長は23日、国家評議会庁舎でキューバ閣僚評議会議長である国家評議会のミゲル・マリオ・ディアスカネル・ベルムデス議長と会って談話した。

李洙墉副委員長は、最高指導者金正恩国務委員長がディアスカネル議長と結んだ厚い親交を大事にして両国の互恵的な交流と協力を強化するように導いていることについて述べた。

また、金正恩国務委員長の崇高な志を体してキューバとの伝統的な友好関係を絶えず発展させていくという朝鮮労働党と政府、人民の変わらない立場を表明した。

ディアスカネル議長は、尊敬する金正恩同志に温かい兄弟の情とあいさつを伝えることができたのをたいへんうれしく思うと述べ、両国の偉大な領袖たちであるフィデル・カストロ・ルス同志とラウル・カストロ・ルス同志、金日成同志と金正日同志が築いた伝統的な友好関係を引き続き強化し、発展させていくと語った。

    関連記事