人気記事:「女性16人」を並ばせた、金正恩“残酷ショー”の衝撃場面

25日付の「労働新聞」は署名入りの論評で、オーストラリアはせっかくもたらされた朝鮮半島と地域の平和の雰囲気に水を差そうとしていると糾弾した。

同紙は、オーストラリアが朝鮮半島と地域の平和気流を快く思っていないというのが明白になったとし、次のように強調した。

国連で多くの国が対朝鮮制裁を緩和、解除すべきだと声を高めている時に、オーストラリアがそれに逆行する行動をすることを見ると、やはり操り人形の役を演じてきた惰性から脱しなかったようだ。

オーストラリアは、はっきりと認識すべきである。

わが国家は、自強力と科学技術の力で前進する尊厳ある社会主義国家である。

人気記事:「女性16人」を並ばせた、金正恩“残酷ショー”の衝撃場面

    関連記事