韓国のリバティ・コリア・ポスト(LKP)は17日、これまで銃殺されたと思われていた北朝鮮きってのイケメン俳優、チェ・ウンチョル氏が実は生きていて、最近になって政治犯収容所から釈放されたと伝えた。

チェ・ウンチョル氏は1980〜90年代にかけて、北朝鮮の映画界で活躍した。脱北者で平壌中枢の人事情報に精通する李潤傑(イ・ユンゴル)北朝鮮戦略情報センター代表によると、「北朝鮮的な美男子」であったチェ・ウンチョル氏は、演技力以外にも多才なところを見せつけ、女性たちから爆発的な人気を集めた。

(参考記事:【写真】北朝鮮の「イケメン俳優」チェ・ウンチョル

そのまま銀幕のスターであり続けていれば、彼は俳優として幸せな人生を送れたかもしれない。しかし、金正恩氏の叔父である張成沢(チャン・ソンテク)元国防副委員長の縁戚となったことで、彼の運命は大きく変わってしまった。