北朝鮮「倒れた作業員は連れ去られ、戻ってこれない」魔の工事現場

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

安全設備もない状態で1日14時間の奴隷労働を強いられ、倒れたり怪我をしたりした人は、「現場処理班」の保安員(警察官)によってどこかに連れ去られ、二度と現場に戻ってこないという。

(参考記事:金正恩氏の背後に「死亡事故を予感」させる恐怖写真

金正恩氏が訪れた別の建設現場の写真を見ると、背景に写っている建設中の建物に、転落事故を防止するためのフェンスらしきものは見当たらない。また、足場もまるで鳥の巣のように乱雑に組まれている。これでは事故が起こらない方が不思議だ。

(参考記事:【再現ルポ】北朝鮮、橋崩壊で「500人死亡」現場の地獄絵図

    関連記事