同通信の報道全文は次のとおり。

金正恩党委員長が朝鮮人民軍第525号工場を現地指導

【平壌7月25日発朝鮮中央通信】最高指導者金正恩委員長が、朝鮮人民軍第525号工場を現地で指導した。

最高指導者はまず、同工場の革命事績教育室を見て回った。

最高指導者は、工場の活動家と従業員がわが人民軍軍人のためなら何も惜しまなかった金正日総書記の崇高な志をいつも忘れず生産計画をつねに指標別に超過遂行して総書記の愛が変わることなくわが兵士たちに行き届くようにすべきだと述べた。

最高指導者は、工場を現地で指導して与えた総書記の遺訓執行状況と近年、工場の生産状況、原料供給実態を細心に調べた。

最高指導者は、工場が毎年、計画を超過遂行したことについて高く評価し、味もよく、栄養学上の要求を満足させるいろいろな基礎食品をより多く生産することに力を入れて軍人の食生活向上に実質的に寄与すべきだと述べた。

    関連記事