【写真アリ】自分の「泣き顔」も公開する金正恩氏のねらい

[caption id="attachment_59126" align="aligncenter" width="500"]金養建氏の遺体と対面した金正恩氏/2015年12月31日付労働新聞 金養建氏の遺体と対面した金正恩氏/2015年12月31日付労働新聞[/caption]

ちなみに金養建氏は、韓国との交渉経験も豊富な北朝鮮外交のキーパーソンのひとりだったが、その死因については「謀殺説」も取り沙汰された。しかし筆者は、本当に事故死だった可能性が高いと考えている。北朝鮮では、金正恩氏自身も「走り屋」と知られている通り、高位幹部がクルマでガンガン飛ばし、事故を起こす例が珍しくないとされるためだ。

(参考記事:金正恩氏の「高級ベンツ」を追い越した北朝鮮軍人の悲惨な末路

本題に戻ろう。たしかに朝日が指摘するとおり、金日成主席にせよ金正日総書記にせよ、北朝鮮の最高指導者は国民に弱気な表情を決して見せなかった。

    関連記事