同通信の報道全文は次のとおり。

歴史的な第4回北南首脳対面最高指導者金正恩委員長が文在寅大統領と再会して会談を行う

【平壌5月27日発朝鮮中央通信】歴史的な第4回北南首脳対面と会談がチュチェ107(2018)年5月26日、板門店のわが方の地域の統一閣で電撃的に行われた。

朝鮮労働党委員長で朝鮮国務委員会委員長であるわが党と国家、軍隊の最高指導者金正恩同志が板門店の統一閣へ出向いて文在寅大統領と会って会談を行った。

北南関係の新しい出発と和解・団結の新時代を開いた平和の象徴として全世界の耳目が集中された歴史の地、板門店で29日ぶりに北と南の最高首脳たちの意義深い対面がまたもや成された。

会談場である板門店の統一閣には文在寅大統領を迎接するために朝鮮人民軍儀仗兵が整列していた。

金正恩委員長は、板門店分離線を越えてわが方の地域の統一閣に到着した文在寅大統領を温かく迎え、対面のあいさつを交わした。

    関連記事