金正恩氏の提議によって、黄炳瑞、金己男(キム・ギナム)、李萬建(リ・マンゴン)、金元弘の各氏を国務委員から解任し、金正角(キム・ジョンガク)、朴光浩(パク・クァンホ)、太宗秀(テ・ジョンス)、鄭京擇(チョン・ギョンテク)の各氏を国務委員に選出した。黄氏と金元弘氏は粛清説が伝えられていた。

さらに、朝鮮労働党中央委員会の委任によって、朴泰成(パク・テソン)氏を最高人民会議常任委員会委員から解任した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

    関連記事