人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

また、「わが民族の和解と団結、統一に反対し、それにあくまでもブレーキをかける米国に依存し、米国と共助してでは民族の根本利益をいつになっても実現することができない」と、韓国に忠告した。

さらに、「外部勢力の支持を受けて問題解決の動力を得てみようとするのは、実に愚かな行為である」とし、南北関係は「わが民族内部問題として、それは外部勢力の干渉を排撃し、北と南が主人になって自主的に解決していかなければならない」と主張した。

その上で、「わが民族は、自分の運命を自主的意思に従って自前で開拓していく十分な能力を持っている。こんにち、民族自主に対する立場と観点は北南関係の改善を願うか願わないかを分ける明白な試金石になる」と強調した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

    関連記事