勲功国家合唱団、モランボン楽団、ワンジェサン芸術団の芸能人が沙里院市で初の公演

【平壌12月1日発朝鮮中央通信】勲功国家合唱団、モランボン楽団、ワンジェサン芸術団の音楽舞踊総合公演が11月30日、黄海北道芸術劇場で盛況を呈して行われた。

道内の主要工場・企業所、協同農場の活動家、各階層の人々、青年学生が公演を鑑賞した。

公演の舞台には、女声独唱「告白」、男声3重唱と男声合唱「社会主義一筋に」「鉄の都市(まち)に雪が降る」、混声重唱と男声合唱「ミルが原のヒバリ」、女声重唱と男声合唱「死すとも革命の信念捨てるまじ」、舞踊「駆けていこう未来へ」などの多彩なレパートリーが上がった。

最高指導者金正恩委員長の影像が舞台の背景に映されると、場内では熱狂的な拍手が上がった。

    関連記事