トランプ米大統領は日本訪問の日程を終えた7日午前、韓国に向かった。それに合わせて北朝鮮当局は、特別警戒態勢に入るよう全国に指示を出したが、人びとの反応は非常に鈍かったという。

両江道(リャンガンド)のデイリーNK内部情報筋によると、当局は7日午前、地元の国境警備隊、保安署(警察署)、保衛部(秘密警察)などの司法機関などに特別警戒態勢についての緊急指示を下した。

これを受けて、国境警備隊は警備人員を増やし、民防衛部、保衛部、保安署も非常警戒勤務に入り、路上で不審人物がいないか検問を行った。