北朝鮮軍兵士が中国に侵入、その目的は?

「知人に電話をかけたい。携帯電話を貸してくれないか」

釣り人はさぞかし肝を冷やしたことだろう。中朝国境地帯の中国側では、1990年代後半から今に至るまで、北朝鮮の兵士による窃盗事件や強盗殺人事件が続発しているからだ。

(参考記事:【スクープ撮】人質を盾に抵抗する脱北兵士、逮捕の瞬間!])

朝鮮人民軍(北朝鮮軍)の軍紀は食糧の横流しや性上納の強要など、乱れ切った状態にあり、一連の「越境犯罪」も空腹に耐えかねた兵士らが起こしたものだ。

(参考記事:北朝鮮女性を苦しめる「マダラス」と呼ばれる性上納行為])

幸いにもこの2人、軍服を着ていたものの武器は持っていなかった。