金正恩氏の核実験が強いる「被ばく労働」の恐怖

北朝鮮の相次ぐ核実験により、それに伴う放射能の脅威が懸念されている。

北朝鮮は、これまで6回の核実験を強行した。そのうち4回は金正恩時代になってからのもので、とくに昨年9月からの1年間で3回も行われている。

500人死亡の地獄絵図

米ジョンズ・ホプキンズ大学の北朝鮮分析サイト「38ノース」は5日、衛星写真の分析を基に北朝鮮北東部の咸鏡北道(ハムギョンブクト)吉州(キルチュ)郡の豊渓里(プンゲリ)にある核実験場付近で、核実験後に多数の地滑りが起きたことを明らかにした。