外国人観光客の訪問が禁じられた平壌の金日成主席、金正日総書記の銅像。(画像:デイリーNKジャパン読者提供)
外国人観光客の訪問が禁じられていた当時の平壌の金日成主席、金正日総書記の銅像。(画像:デイリーNKジャパン読者提供)

北朝鮮当局は今年4月末から、平壌にある故金日成主席と故金正日総書記の銅像を、外国人観光客が訪問できないようにする措置を取っていたが、6月から再び訪問が認められるようになった。米国の北朝鮮ニュース専門サイト、NKニュースが報じた。

(関連記事:平壌の金日成主席の銅像、外国人観光客の訪問が禁止に

「欧米人は厄介」

北朝鮮専門の旅行会社、コリョツアーズのサイモン・コッカレルCEOによると、6月から銅像への訪問が認められるようになった。