中国旅行会社、北朝鮮ツアーを続々と中止

朝鮮半島を巡る軍事的緊張が高まる中、中国の旅行会社や旅行予約サイトが北朝鮮ツアーの取り扱いを中止していたことが明らかになった。北朝鮮に対する圧力の一環と思われる。

中国新聞網は15日、中国国際旅行社などの旅行会社や、CTRIPなどの旅行予約サイトが、北朝鮮ツアーの取り扱いを中止したと報じた。

一方、衆信旅游、途牛網は取り扱いを続けていると報じているが、デイリーNKジャパンが17日に調べたところ、衆信旅游は取り扱いを既に中止した。

同程旅游の関係者は、取り扱いを中止したのは最近のことで、団体ツアー、個人ツアーともに取りやめており、再開は未定と述べた。中国国際旅行社は参加者が少なかったため、取り扱いを中止したとしている。記者が中国国際旅行社のカウンターを訪れたところ、取り扱いを続けていたという。