北朝鮮の携帯ユーザー370万人、ネットは2万人に満たず

人口2500万人の北朝鮮で、携帯電話の加入者が370万人を超えた一方で、ネットユーザーは2万人に満たないとの報告書が発表された。

この報告書は、米国の国際マーケティンググループ「We are social」とカナダのIT企業「Hootsuite」が発表した「2017年のデジタル、グローバル・オーバービュー」だ。

それによると、2017年1月現在、北朝鮮で携帯電話サービスに加入している人は377万3420人。加入者数の推移を見ると、2014年には約170万人だったのが、2015年には約280万人、2016年には約330万人と着実に増加し、3年で2倍以上になっている。