「庶民のことも考えろ!」核実験に北朝鮮国民の不満も爆発

人気記事:「女性16人」を並ばせた、金正恩“残酷ショー”の衝撃場面

北朝鮮の庶民の間ではもともと、核実験やミサイル実験への関心は低い。

しかし今回の核実験による揺れについては「死にそうになった」「国と人民のことを考える指導者だったら、まずは市民を避難させるべきではないか」などと不満が吹き出している。

咸鏡北道(ハムギョンブクト)の情報筋も、会寧(フェリョン)市仁渓里(インゲリ)で住宅の壁にヒビが入り、瓦が落下するなどの被害が発生したと説明する。「もっと大きな揺れだったら、家が崩れて死んでたかもしれない」と口々に語っているという。

    関連記事