北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は4日、慰安婦問題をめぐり日本を非難する署名入りの論評を掲載した。同日、朝鮮中央通信が伝えた。

論評は、「先日、米国のニューヨーク・マンハッタンに日本軍性奴隷少女像が建てられた。米国内だけでも4番目となる性奴隷少女像の設置である」とした。

これについて、「日本が上司に仕える米国に性奴隷少女像がまたもや建てられたのは歴史が過去と現在、未来の正否を明らかにする厳正な審判官であるということを示唆している」と述べた。