北朝鮮の国境警備隊2人が、夜闇にまぎれて川を渡り中国に侵入した。この2人の目的は、カネでも食べ物でもなかった。

デイリーNKの現地情報筋によると、吉林省の豆満江流域で9月16日深夜、北朝鮮の国境警備隊員と思われる兵士2人が、川沿いで釣りをしていた中国人に近寄ってきた。2人は、釣り人に次のように話しかけた。