「生計型売春」と覚せい剤の蔓延…北朝鮮「庶民生活」困窮で強まる懸念

今月4日は、朝鮮半島の「秋夕(チュソク)」だった。日本の盆休みのようなもので、旧正月と並ぶ祭日だ。この日は北朝鮮でも韓国でも、様々な料理を作って先祖の霊前に供える。ところが、今年の北朝鮮の秋夕は少し様子が違った。

生活苦から逃避

国際社会の対北朝鮮制裁で物価が高騰し、充分に供え物を作れなくなっているというのだ。