国連安保理、対北朝鮮制裁決議を採択…石油輸出に上限、繊維製品は全面禁輸

国連安全保障理事会は11日(現地時間)、北朝鮮への原油・石油精製品の輸出を制限し、北朝鮮製の繊維製品の輸入を禁じる内容などが盛り込まれた新たな対北朝鮮制裁決議2375号を全会一致で採択した。

石油輸出に上限

北朝鮮が3日に6回目の核実験を強行してからわずか9日という短期間での採択は、北朝鮮の核、ミサイルの脅威に対する国際社会の重大な認識が反映されたものだ。