北メディア「世界的な軍事強国」

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は9日、は署名入りの論説で、同国が「核強国」であり「世界的な軍事強国」であると主張した。同日、朝鮮中央通信が伝えた。

論説は、「共和国の創建は、史上初めてとなる新型の人民政権の誕生であったし、わが人民の運命開拓と富強祖国の建設において根本的な転換をもたらした民族史的出来事であった」と評した。