金正恩氏の「冷血ぶり」を示すある一家の悲劇

韓国を目指して移動中だった元党幹部の脱北者一家が雲南省で中国公安当局に逮捕された後、北朝鮮に強制送還される途中で服毒し、全員が死亡した事件と関連して、北朝鮮当局が強力な検閲(監査)を行っている。

本来、脱北や密輸などの捜査は国家保衛省(秘密警察)や人民保安省(警察)の管轄だが、今回は金正恩党委員長が直々に下した指示に基づき、国の最高政策指導機関である国務委員会が取り仕切ると言うから、ただ事ではない。

(参考記事:金正恩氏に追い詰められ死を選んだ、ある一家の悲劇

しかし、誤解してはならない。