中国国際問題研究員代表らが訪朝

蘇格院長を団長とする中国国際問題研究院代表団が7月31 日から8月4日まで北朝鮮を訪問。外務次官を表敬訪問し、軍縮・平和研究所、社会科学院のメンバーらと朝鮮半島情勢などについて意見交換した。朝鮮中央通信が4日付で伝えた。