シリア大統領が金正恩氏に「太陽節」の祝電

シリアのバッシャール・アサド大統領が9日、北朝鮮の太陽節(故金日成主席の生誕記念日)に際して、金正恩党委員長に祝電を寄せた。朝鮮中央通信が10日、報じた。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

金正恩国務委員長にシリア大統領から祝電

北朝鮮の金日成主席の生誕記念日である太陽節(4月15日)を前にして、

【平壌4月10日発朝鮮中央通信】朝鮮国務委員会の金正恩委員長に9日、シリアのバッシャール・アサド大統領から祝電が寄せられた。

祝電は、次のとおり。

わたしは、とわに生きている金日成主席閣下の生誕105周年になる4月15日の太陽節(金日成主席の誕生日)に際してシリア・アラブ人民とわたし自身の名義で貴方と、そして友好的な朝鮮人民に心からの熱烈な祝賀を送る。