脱北女性を監禁して「性奴隷」に…中国で横行する人身売買

「最近、脱北女性たちに対する人身売買は、いっそう酷さを増しています。中国のブローカーたちは脱北女性を売って、1回限りの儲けを得るよりは、より長期にわたる収入源とすることを選ぶようになりました。そのため彼らは、女性らをアパートに監禁し、カメラの前で体を売る性の奴隷にしているのです。しかも、そのようにしてブローカーが得たおカネが女性らに渡ることはないのです」

虐待が日常化

これと同様の証言は、他からも出ている。米紙ワシントン・ポストは昨年、中国のブローカーの証言に基づき、「中国で身を潜めている脱北女性の5人に1人がオンライン上の性風俗業に関わっている」と報じた。

(参考記事:中国で「アダルトビデオチャット」を強いられる脱北女性たち

脱北女性たちがそのような仕事に吸収されてしまうのは、中国当局に捕まることを恐れているからだ。食堂などで働いていれば、当局から尋問を受けるリスクが高くならざるを得ない。