金正恩氏の「怨念」がさく裂した北メディアの「朴槿恵退陣」報道

朝鮮中央通信は10日、韓国憲法裁判所による朴槿恵大統領罷免(ひめん)の宣告を異例の速さで伝えた。

憲法裁判所の李貞美(イ・ジョンミ)所長代行はこの日、国会で決議された弾劾が妥当かどうかの決定言い渡しを午前11時に開始。間もなく罷免決定が明らかにされた。それから2時間余り後の午後1時半過ぎ、同通信は「ソウルからの報道によると」として、「弾劾を宣告した」と速報したのだ。

自分の「ヘンな写真」も

北朝鮮の国営メディアが、これほど短時間で韓国情勢を伝えるのは異例だ。普段なら翌日の報道でも速いくらいだ。