ネカフェで寝泊まりしていた極貧脱北青年、窃盗で逮捕

ある脱北青年が、窃盗容疑で警察に逮捕された。自由と豊かさを求めてやって来たはずの韓国で、彼は極貧生活を送っていた。韓国の聯合ニュースが報じた。

韓国・全羅南道の麗水警察署は13日、20歳のイ容疑者を常習窃盗容疑で逮捕した。イ容疑者は先月23日午前10時ごろ、全羅南道の麗水市内の衣料品店の前に置かれていた服の入った包みを盗んだ容疑が持たれている。

服を盗んだのは、着替える服を1着も持っていなかったためだ。しかし、包みの中に入っていたのはすべて女性服だったため、包みを捨てて逃走した。